本文へスキップ

経穴学考察

   経絡治療の定義

経絡治療とはすべての疾病を経絡の虚実状態として把握し、それを主に鍼灸でもって補寫して治癒に導く伝統医術である。これを随証療法(証にしたがって治療する法)ともいう。
【日本鍼灸医学 経絡治療 基礎編(経絡治療学会編纂)】より

経絡治療は古代中国の五大書物「素問」「霊枢」「難経」「傷寒論」「金匱要略」に記されている思想・哲学・疾病観及び人体の生理・病理を基軸とし、日本の古代から江戸期において発展してきた伝統医術を昭和初期に復興・体系化したもので、日本人の体質に合った自然療法です。


このページの先頭へ