薬用植物名 採集時期 成分 薬効 用法説明
アマドコロ



老化防止・色白・美肌・滋養強壮・強精

乾燥した根を刻み200グラム、ホワイトリカー1.8リットル、グラニュー糖200グラムで3〜6ヶ月熟成(6ヶ月)で材料引き上げて濾します。
淡黄色で特有の芳香があります。
1日量盃1〜3杯
アロエ
随時
アロエチン・アロミチン・アロエウルシン

便秘・下痢・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・肌荒れ・冷え性・神経痛・せき
(妊婦・生理中は避ける)
葉をよく洗い水を切り500グラム、ホワイトリカー1.8リットル、はちみつカップ1杯、レモン5個(4ツ切り)で2ヶ月熟成
アロエは半月、レモンは2ヶ月で引き上げる
1日量盃1〜2杯、(苦味が強いので甘みを加える)
イカリソウ 地上部(春〜夏) フラボノイド配糖体・アルカロイド・タンニン・エピメジン 低血圧症・不眠症・精力増進・精液分泌促進・精液中の精子を増加 乾燥葉を刻み200グラム、ホワイトリカー1.8リットル、グラニュー糖200グラムで1〜3ヶ月熟成、3ヶ月で材料引き上げ布で濾す。
香りが良く癖のない飲みやすい薬用酒
1日2回盃2杯(飲みすぎないこと)
ウコギ
根(初春芽が出る前)

滋養強壮・鎮痛・足腰の冷え・疼痛・インポテンツ・性欲減退
ウコギ(五加皮)酒は不老長寿の薬酒としてよく知れれています。初春芽が出る前のウコギを掘り出して、水洗いして根の皮をはがして天日で乾燥させて刻みます。「せんきゅう」「とうき」などを加えた醸造酒があります。
乾燥ウコギ根を刻み100グラム、砂糖100グラム、ホワイトリカー1リットルを加えて密閉して冷暗所に保管。1ヶ月程度で飴色になりますが、熟成するには3ヶ月程度が必要。
3ヶ月で材料引き上げ、6ヶ月以上熟成する。
香りもよく癖のない飲みやすい薬酒
1日2回盃1〜2杯
オランダイチゴ 果実 ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、糖、アントシアン色素フラガリン 滋養強壮 滋養強壮には、熟したイチゴ600グラム、砂糖200グラム、35度ホワイトリカー1.8リットルに、イチゴを洗い、へたをとり水切りして、瓶に入れて3〜4ヶ月冷暗所に保存し随時拡散して布で濾して、1日20〜30CC飲用する
カキ
生若葉(乾燥葉可)


高血圧・中風・動脈硬化・疲労回復・滋養強壮・食欲増進・ビタミンC補給 柿の若葉(生)良く洗い水を切る200グラム、ホワイトリカー1.8リットル、レモン4個4ツ切り、熟成1ヶ月。
材料引き上げ1ヶ月
飲みやすい薬酒(適時甘みを加える)1日1〜2杯
ガマズミ 紅熟した果実 疲労回復や利尿 紅熟した果実を、200〜300グラム、水洗いしてよく水気を切り、ホワイトリカー1.8リットル、グラニュー糖200グラム程度で、冷暗所で2〜3ヶ月して、濾して材料を引き上げます。 滋養強壮、利尿に、夕食後杯1杯飲みます。
クサボケ 果実(夏の終り) リンゴ酸・クエン酸・酒石酸 強壮・貧血・疲労回復・胃けいれん・咳止め @果実を半分に切り、焼酎1.8gを注いで保存。A3ヶ月程度で飲める。
乾燥実を刻み100〜200グラム、ホワイトリカー1.8リットルで3ヶ月〜1年熟成、材料引き上げ1年
まろやかな風味で香りがよい(適時甘みを加える)

1日2〜3杯
クコ 果実(秋)・葉(夏)・根皮(秋) ベタイン 果実(強壮・強精)・葉(風邪・高血圧)・根皮(強壮・強精)・不老長寿の妙薬・疲労回復・糖尿病・腎臓病 果実50gにグラニュー糖を加え、ホワイトリカーに漬け込む。
乾燥した実200グラム、ホワイトリカー1.8リットル、グラニュー糖200グラム3〜6ヶ月熟成
材料引き上げ3ヶ月布で濾す
1日盃1〜2杯
クワ 葉・根皮(冬) プレニルフラボノイド・ベンゾフラン誘導体 消炎・咳止め・利尿・疲労回復・強壮 果実を、果実酒にする。
乾燥実100グラム、ホワイトリカー1.8リットル、グラニュー糖100グラムを3〜6ヶ月熟成。
材料引き上げ3ヶ月を布で濾す。
1日量1〜2杯
サルトリイバラ 根茎(秋) ステロイド系サポニン はれもの・利尿 果実は、生食でき、果実酒にする。

スイカズラ 花蕾(5月)・葉(夏〜秋) 苦味配糖体・フラボノイド 利尿・関節の痛み・はれもの 花を焼酎に漬け込み、保存後飲む。

トチバニンジン 根茎・果実(9〜11月) サポニン・多糖類 健胃・たん切り 果実200gにグラニュー糖100gを加え、ホワイトリカー1.8gに漬け込む、6ヶ月保管後飲む。

ナツメ


滋養強壮
乾燥果実50グラムにホワイトリカー1リットル、グラニュー糖50グラムを漬けて、2ヶ月以上冷暗所におき、1日30ミリリットルを限度に飲用。
3ヶ月で材料引上げ、熟成は5ヶ月以上
ナルコユリ 根茎(10〜11月) 粘液質・キノン誘導体 滋養強壮 根茎200gにグラニュー糖100gを加え、ホワイトリカー1.8gに漬け込み、6ヶ月保管する。

ネズミモチ
果実(晩秋〜冬)

強心・利尿・緩下・強壮・強精・若白髪・月経困難
晩秋〜冬にかけて黒く熟した果実を採取して、水洗いして天日でよく乾燥します。果実50グラムと同量の砂糖とホワイトリカー1リットルで6ヶ月漬けこみます。その後こして1日3回20ミリリットルずつ飲用。

ネナシカズラ 種子(10月) 樹脂配糖体 滋養・強壮 @熟す直前の果実を採取し陰干しにする。A乾燥したら両手でもんで、種子を取り出し種子だけを利用する。B60〜90gにグラニュー糖を加え、ホワイトリカーに漬け込む。2〜3ヶ月後に飲む。

ハス
種子(初冬)

強壮・止寫・鎮静・健胃・多夢・遺精・下痢・腰気
初冬に花に含まれる、果実を取り出して皮を取り除き、種子を蒸してから陰干し。果実50グラムをホワイトリカーに漬け込む。
ホウキギ(とんぶり 種子 強壮強精効果があるサポニンほか 強壮強精 根茎200g、35度ホワイトリカー1.8リットルに漬け込み、6ヶ月保管
マタタビ 果実「虫こぶ含む」(秋〜冬) モノテルペノイド・アルカロイド 強心・冷え性 果実200gをホワイトリカーと氷砂糖で漬け込み、3ヶ月程保存。
乾燥100グラム、ホワイトリカー1.8リットル、グラニュー糖100グラム、材料引上げ3ヶ月、6ヶ月以上熟成
1日量1〜2杯、辛味があり甘みを加える
ミヤコグサ 全草   疲労回復 春〜秋の開花期に全草を採取して、天日で乾燥したものを、瓶の半分くらいまでつめて、25度か35度のホワイトリカーを瓶の口まで入れて、冷暗所に3ヶ月程度おき材料を引き上げ、1日30CCを飲用する
ミヤマトウキ 根・茎葉(秋) 精油・ブチルフタリド・セダノン酸ラクトン 血行をよくする 根200gを焼酎とグラニュー糖で漬け込み、2ヶ月程度保管後服用。

メギ 根・茎枝(晩秋) アルカロイド(ベルベリン) 強壮 根300gをホワイトリカー1gと、砂糖100gで漬け込み、3ヶ月程度保管後服用。

ヤマノイモ 根茎(秋) デンプン・糖類・多糖類・糖タンパク質・ステロール類 滋養強壮・下痢止め 根茎200gをホワイトリカー1.8gとグラニュー糖100gで漬け込み、3ヶ月程保管後に服用。

ヤマボウシ 果実   滋養強壮 果実酒は、熟した果実200〜300グラムを新聞紙に並べて湿気をとり、ホワイトリカー約1リットルを1〜3ヶ月冷暗所に置いて材料を取り上げ、布で濾してから1〜3ヶ月醗酵
リンドウ 根茎・根(秋) 苦味配糖体・キサントン類・糖類 健胃 日干しにした根の、5倍量の焼酎に漬け、3ヶ月保管後に飲む。