ST27.大巨(だいこ)

取穴部位:天枢穴の下2寸、石門穴の外2寸、神闕穴の高さより下2寸で正中線から外方2

筋肉:腹直筋

運動神経:肋間神経

知覚神経:肋間神経前皮枝

血管:浅腹壁動脈下腹壁動脈

 肋下神経腎街(婦人科疾患)足陽明胃経消化器疾患

大巨(だいこ)https://gogyoantoyoigaku.files.wordpress.com/2016/03/e7b58ce7a9b4e38395e382a9e38388e38080e5a4a7e5b7a8.jpg?w=825

ST27)大巨da4ju4)(だいこ)・腋門

【取穴】

下腹部、臍中央の下方二寸、前正中線の外方二寸。

・筋肉:腹直筋鞘 Rectus sheath

・運動神経:肋下神経(T12 Subcostal nerve

・知覚神経:肋下神経前皮枝 Anterior cutaneous branch of Subcostal nerve

・血管:浅腹壁動脈 Superficial epigastric artery・下腹壁動脈 Inferior epigastric artery

https://gogyoantoyoigaku.files.wordpress.com/2020/07/e8a7a3e58996e38080e5898de5a496e581b4e885b9e5a381e381aee79aaee8869ae58886e7af80e381a8e7a59ee7b58c.jpg?w=825

※KI14)四満、CV5)石門と同じ高さで、それらの外方にある。

【名の由来】

「巨=大」。本穴が腹筋の一番大きく盛り上がった所にある事から。

【要穴】

『四霊之穴(在泉之穴)』

【交会】

・経絡(3):足陽明経-手足太陽経

体内にて手足太陽経と通ず(この二経は巨陽とも呼ばれる)

【作用】

〔瀉〕『水兪五十七処腎街/調理水道・理気和血』

【弁証主治】

足陽明経病

躁鬱、不安障害・注意欠陥多動性障害、統合失調症など

太陽経病

風邪・黄疸・リンパ節腫・発熱による疼痛・難聴など

腎病

成長発育不全・泌尿器、婦人科疾患・腰痛など

【弁証配穴】

『四霊配穴:大巨+滑肉門/ 中気下陥証』〔補法〕

【主症配穴】

+気海てんかん〔瀉法〕

+中極〔補〕不妊

【私見】

・大巨と合わせて『四霊之穴』とされる。胃腸虚弱には効果的かと思う。

・手足太陽経が体内で本穴に交会するならば、足太陽経の体内流注は、やはり図のようになるのが自然な気がする。

・『水兪五十七処腎街』の一つ。下腹部の穴は総じて腎病に効果が高い。

解剖学的データ

筋肉

腹直筋

運動神経

肋間神経‐筋枝

知覚神経

肋間神経‐前皮枝

血管

浅腹壁動脈

下腹壁動脈

主治・対象疾患

生理不順

生理痛

尿漏れ

尿閉

頻尿

尿路痛

尿管結石

膀胱炎

胃下垂

腸けいれん

腹鳴

下腹部の脹り

下腹部痛

子宮筋腫

子宮けいれん

子宮内膜炎

卵巣炎

卵管炎

むくみ

虫垂炎(右大巨のみを使用)

下痢

便秘(左大巨のみを使用)

不妊症

副睾丸炎

不眠症

ST27 大巨(だいこ)【足の陽明胃経】 | 柏市の整体・カイロ・鍼灸|柏市しいの木台オリーブの木鍼灸マッサージ治療院東洋医学 | 柏市の整体・カイロ・鍼灸|柏市しいの木台オリーブの木鍼灸マッサージ治療院 | ページ 4